自然素材のローヤルゼリー

自然素材のローヤルゼリーは、ミツバチから採れた女王蜂の食料として生成され続ける大変高品質で栄養価の高い健康食品です。
そんなミツバチを大きく分けると3種類います。

一つ目のミツバチは、
巣の外に出て、花の蜜と花粉を採取してくるミツバチです。
この巣の外に出るミツバチはいわゆる実行部隊のミツバチといえるでしょう。

二つ目のミツバチは、
巣の中にいて、実行部隊のミツバチから花の蜜と花粉を受け取るミツバチです。
このミツバチは、幼いミツバチであることが多く、ローヤルゼリー合成の張本人といえるでしょう。
この幼いミツバチたちは、いわゆる巣の中の職人といえるでしょう。

最後は、女王蜂です。
ごまんといるミツバチ集団の中で、たった一匹の選ばれたハチです。
実行部隊のミツバチと、巣の中の職人ミツバチが働いて得て、生成したローヤルゼリーをたった一匹で食べるのです。
この女王蜂は寿命も驚異的に長く、3年~5年あるといわれています。

大きくみるとこれら3種類のハチたちから、出来る自然素材のローヤルゼリーです。
歴史的にも古代から、私たち人類はミツバチの自然素材のローヤルゼリーの恩恵を受けてきたわけです。

実際、このようにミツバチたちが働いた成果で生成したローヤルゼリーがそのまま加工されることなく販売されている商品もあります。
これぞ自然素材といえる「生」のローヤルゼリーです。

この完全に自然なローヤルゼリーは、自然素材そのもので加工していないだけに、保管の仕方をきっちりと管理していかないといけません。
ローヤルゼリーの保管方法が間違っていれば、品質が低下しますし、保管期間が長すぎてしまうと大切な有効な栄養素が、徐々に減少していってしまいます。

せっかく高品質で豊富な栄養価をもつローヤルゼリーを買っても賞味期限が過ぎてしまってもいけませんし、栄養価が減少してしまってもいけません。
計画的に新鮮なうちに飲みきれる分だけ購入していくことをお勧めします。
安くなるからといって、一度に大量購入はあまりお勧めできません。
こちらに人気のあるローヤルゼリーと普通のものとのちがいについてかいてありますのでご覧ください。